×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フケの原因とフケの対策

私のフケ症 克服体験談ー1

フケは汚くて不潔で異臭もあって大変かゆいモノなので、
誰もが自分だけはフケ症には絶対になりたくないと思っていることでしょう。


そういう私も、ある結婚式に招待されて、
たまたま後方に並んでいた、まったく見ず知らずの方から、
突然にスーツの肩の辺りを手で何回も払われました。 


そして、「フケひどいですね!」と言われたときは、
常日頃からフケ症を自認していたものの、
穴があったら入りたいような大変情けない思いをしました。 


そして、そこまで言うの? お節介でいやな人だなあ〜と、
その人のことを少し腹立たしい思いで恨みがましく見てしまった記憶があります。


しかし、今になって思えば、その方は、多分 親切心で肩を払ってくれただけなのだと思うのですが・・。 
俗にフケといわれるものは、頭皮表面の角質が新陳代謝によって古くなってはがれ落ちたものです。 


これは、身体から出るアカと同じもので、私もあなたにも誰にでも生理的に発生しています。 
その一方で、私のようにフケの量が多くて、スーツの肩などに付着して、
特に目立つ場合をフケ症といいます。


フケ症は、カユミを伴って何度でも再発しやすく、
放っておくと爪でひっかいて頭皮を傷つけて炎症を起こしたり、
抜け毛や脱毛の原因にもなってしまうので、要注意なのです。

私のフケ症 克服体験談−2

アダモの歌に 雪が降る〜♪ 白い雪がただ降るばかり〜♪ の綺麗な歌詞がありますよね。 
いっぽうで、フケの場合は、フケが降る〜♪ 白いフケがただ降るばかり〜♪ では、まったくシャレにもならなくって、不潔で、ただただカユイだけのイメージだけがつきまとう、いやな奴に思えます。 


引き続き、フケに関するお話です。 
古くなった頭皮が剥がれ落ちるフケというモノは、身体から自然にでてくるアカのようなものです。 


そして、この頭皮のイメージとしては、ちょうどタマネギの皮のように幾層もの皮膚から形成されています。 
このタマネギの皮のような頭皮が、新陳代謝によって、毎日 古い角質が頭皮から剥がれ落ちて、新しい頭皮が奥の方で作られて、少しづつ頭の表面に出て来るような仕組みになっています。 この古い角質が頭の表面からはがれ落ちたモノがフケなのです


通常のフケは、パラパラと少し落ちるぐらいで特別に目立たず、それほど苦になりません。これは正常です。 


しかしながら、このフケが大量に発生したり、カユかったり痛かったりする場合をフケといって、発症している本人が気になって我慢できない状態になるので問題になります。 この場合は、いくつかの原因となるものをよく知って適格に対策することで、フケ症をなくしていくことが出来ます。 
引き続いて、私が長年フケ症に苦しんで、思考錯誤してフケ症を克服してきた経験談を記していきたいと思います。 
何だかこの話題を語っていると、頭のあたりがカユクなってきますね。

管理人は評判が良かったコラージュフルフルを継続して使ってます。
フケが確実に減ってきました。
もしフケでお悩みなら、シャンプーを変える事をお勧めします♪
⇒⇒⇒⇒⇒楽天市場で最も評判の良いフケ対策シャンプーが欲しい方はこちら!